病院事始め

病院事始め – 地上8階の夏休み.

インフルエンザは退治できたのか?

明日から仕事なので、体の中にインフルエンザのウイルスが残っていたらまずいと思い、今日から診察を開始した近所の病院に行ってきた。

休み明けの診察なので覚悟はしていたが、待合室の椅子はすでに満杯。

おまけに2時間待ちとのアナウンス。これはキツイが仕方がない。

しかし、待てども待てども名前は呼ばれず、ついに4時間経過。やっと診察室へ。

中では経過を話し、ノドの様子と胸の音を聞かれ、多少鼻水とノドの痛みが残っているものの「もう大丈夫でしょう。外へ出ても問題ないです!」とのこと。

この間、5分。待ち時間4時間、診察5分。

夕飯の買い物をして帰りながら、いやなんとも大変な年末年始だったなと、この1週間を振り返った。

スポンサーリンク