胸腹部CT検査(造影剤あり)2018初夏

胸腹部CT検査(造影剤あり)2018初夏 – 地上8階の夏休み.

諸事情にてなかなか更新できなかったが、病気生活の方は順調? で、恒例の半年に一度おこなうCT検査に行って来た。

検査の方はいつも通り。違うのは五十肩のせいで検査台に寝た時に両手を万歳の形にできず、看護師さんが台と腕の間にたくさんのタオルを詰めて手が動かないようにしてくれるという、なんとも情けない作業が加わったこと。

それでも痛くて体が動いてしまうものだから、何度も姿勢を直されてやっと撮影。息を吸って吐いてのやりとりだけは問題なくでき、やっと解放。

1週間後、再び病院へ。例のごとく3Dの裸状態になったmojoの血管画像をグリグリとマウスで動かしながら主治医が語ってくれたところによると、半年前と変わらない様子とのこと。

ちょっと太かった部分は変わらず太いし、スリムだったところも変わらず。胆石があるのも、肺のところにナンチャラっていう肉芽腫疑いがあるのも同じ。

とりあえず、また半年分のゆるい安心をもらって帰ってきた。別の心配事についても主治医と話して来たのだが、それはまた違う機会に。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク