孤独のグルメ


 マンガの話題でちょっと盛り上がったので、それに対抗してマンガエントリをひとつ。


t0moriさんのところで盛り上がったのは泉昌之(Amazon)という漫画家の話。藤子不二雄(Amazon)のように一時期2人の作家がタッグを組んで面白い、けれどちょっと好みの分かれる多少クセにあるマンガを描いていた。

mojoも新刊本屋と古本屋をはしごしながら作品を集めていた時期があり、マンガ好きの友だちの間ではけっこう評判が高かった。そんなマンガの話をt0moriさんのBlogでして、読みたくなったものの実家に送ってしまっていて手元にない。そして偶然タナの奥から出てきたのが、この本。

image

実はこの孤独のグルメ(Amazon)は泉昌之の本ではない。その片割れである久住昌之(Amazon)が原作を書き、作画を谷口ジロー(Amazon)が担当している、珍しいといえば珍しい本。

内容は輸入雑貨商を営む独身男が「飯を喰う」ところを描いている。グルメマンガというよりは、飯を喰う男の心理描写がメインと言ってもいいのかも知れない。でも、下の目次を見ただけでもちょっと惹かれないか?

東京都台東区山谷のぶた肉いためライス
東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司
東京都台東区浅草の豆かん
東京都北区赤羽の鰻丼
群馬県高崎市の焼きまんじゅう
東京発新幹線ひかり55号のシュウマイ
大阪府大阪市北区中津のたこ焼き
京浜工業地帯を経て川崎セメント通りの焼き肉
神奈川県藤沢市江ノ島の江ノ島丼
東京都杉並区西荻窪のおまかせ定食〔ほか〕

ところで食に関連した本を読んでいると、ついその料理を食べたくなってしまうのはよくあること。しかし実行に移すのは何パーセントぐらいいるんだろう。しかし実行部隊は必ずいる。もちろん、このマンガにも。

というわけで"おまけリンク"の紹介。みんなしっかりこの本に出てくる町を訪ね、店に入り、料理を口にしているツワモノたち。ちょっとばかり尊敬の眼差しで見てあげたい。

孤独のグルメ

ここは漫画メシを喰らうというサイトで、いろんなマンガに出てくる料理を食べている。マンガ好きなら涙が出るかも。

孤独のグルメ旅

このページの下にリンクがあり、もうdat

落ちしているけど、2ちゃんねるに「孤独のグルメ板」なんてあったんだなぁ。

寄り道Blog:孤独のグルメ・・・赤羽「まるます家」

これ一番最新かも。ひとつだけだけど今年の2月に行ったばかり。

COOKPAD

上州名物 焼きまんじゅう 〜「孤独のグルメ」第二段〜by のぎへん

こちらは料理レシピ。焼きまんじゅう…旨そうだ。



ブログ移転しました。新しいURLはこちらです。

→地上8階の夏休み.

Posted at:2005年03月07日 (Mon)at 06:21 午前
 




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...